'04.11から田中英数国教室のブログを見ていただいてありがとうございました。08.9.12からは田中英語塾のブログです。                                            
by school-t
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
田中英語塾ホーム
生徒たち(英語)
小学生(英語)
中学生(英語)
高校生(英語)
大人のための英会話
English for Everyday
ブログで「英語」♪
ひとこと英語
ニュースより
ドラマの英語
おもしろい表現
ちょっと文法
準動詞ー不定詞
準動詞ー動名詞
準動詞ー動名詞と不定詞
準動詞ー分詞
話法
仮定法
疑問文
疑問詞
関係詞
代名詞
助動詞
接続詞
前置詞
形容詞:比較級
文型
基本動詞のこと
時制の一致
完了形
受動態
不定詞
否定のいろいろ
読み物
面白ニュース
発音のこと
英語マメ知識
英語講師の日記
数国講師の日記
生徒たち(数国)
ブログで「数学」♪
ブログで「国語」♪
My Garden
My Neighbourhood
ちょっと そこまで
Coco(トイプードル)
甲州弁
PC一歩一歩
The comments.
animation
へ~!そうなんだぁ・・・
box 1.
box 2.
box 3.
Z
Y
A
B
link
小部屋
おしらせ
ご挨拶
未分類
b0068616_11463816.jpg


Hi !

講師のブログ
「本館」にようこそ♪



教室
「田中教室HP」
お問い合わせ
教室情報


「別館ー1」

"基礎から英語"

文法の質問はこちら


「別館ー2」

"in a pillar of cloud"

08.2.17以降、
わたくしごとカテゴリーは「別館2」で更新しています。


b0068616_11465294.jpg


関連リンク
LESJ行政書士事務所
f0229711_13304899.jpg
new英語サイト


lohas_kのTOEIC講座
英語の勉強も土づくりが肝心。
肥料は道草と雑学~


LESJ
ビジネス英語サービス
行政書士事務所のブログ



*****************

英語おすすめリンク


★5min.com:Gardening

dictionary

Weblio英和・和英辞典
Merriam-Webster
MSN 
US English

Answers.com

略語・略記はここ↓
abbreviations.com
writingはここ↓
About.com


リスニングのために
ーことばは耳から!ー

BBC NEWS

Chicago Tribune
abc NEWS
NHK
CNN
外国語は
毎日少しでも聞いていると
聞き取れるようになってきます



使える英語はこちら(音声付)

無料英語学習サイト 英語伝

使える英語スキルアップ

*****************

素材提供
 ーweb素材ー
0円の
WEB素材やさん



PCのお勉強
IT用語辞典
eWords



おたのしみリンク

☆終の棲家のひとりごと♪☆

☆こばやし ゆうさん☆

☆音と映像の
コラボレーション☆
Sound Gallery

by Joe Okuda




*****************
リンクについて


楽しいブログがいっぱいで
長い帯のようになってきたので
一部を残して
非表示にさせていただくことにしました。
RSSを使って
訪問させていただきますので
これからもよろしくお願いします。

エキサイト以外のブログは
記事の中でリンクをはらせて頂いています。
主にお気に入りを使って訪問させていただきます。
こちらもよろしくお願いします。

*****************


朝が好き

光と風の街から

毎日が楽しい

BBT


炎のごとし


★ホムページ制作↓
レトリバーデザイン有限会社
レトリバーな日々


翻訳



*****************

★教室リンク↓
学習塾.COM


<< 2 Corinthians 6:10 >>

sorrowful, yet always rejoicing;
poor, yet making many rich;
having nothing,
and yet possessing everything.

以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
最新のトラックバック
Could it hap..
from 田中英語塾講師の日記
cannot +完了形 ..
from 田中英語塾講師の日記
急げ!レアジョブの夏のス..
from レアジョブって効果あるの?
タグ
(734)
(621)
(593)
(396)
(228)
(136)
(125)
(116)
(74)
(64)
(58)
(52)
(45)
(43)
(43)
(41)
(40)
(38)
(38)
(37)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:準動詞ー分詞( 10 )
関係代名詞のついでに・・・現在分詞と過去分詞、どちらで修飾?
I know the boy who is playing baseball over there.
I know the boy playing baseball over there.
私はあそこで野球をしている少年を知っています。

Did you enjoy the lunch (which)your father cooked?
Did you enjoy the lunch cooked by your father?
お父さんの作ったお弁当はおいしかったですか?


↑の例で考えてみましょう。



1)はじめに、語順についての確認です。

日本語は修飾語は必ず前にきます。
あそこで野球をしている少年
お父さんの作ったお弁当
英語でも短い修飾は日本語と同じ語順です。
I know the tall boy over there.
I know the singing girl.


英語では修飾する言葉が長くなると、名詞の後ろに回ります。
次の文では who is playing baseball over there は
うしろから前の boy を修飾しています。
I know the boy who is playing baseball over there.
I know the boy playing baseball over there.



2)次に分詞が修飾する場合、
現在分詞を選ぶか過去分詞を選ぶか迷った時の考え方です。

ア)I know the boy playing baseball over there.
イ)Did you enjoy the lunch cooked by your father?


で考えてみましょう。
元になっているのは関係代名詞の文です。
       いったんどうして現在分詞なのか、過去分詞なのかが分かってしまえば
       わざわざ 関係代名詞→分詞の作業をする必要はありませんけどね。


ア) は
I know the boy who is playing baseball over there.
だということはすぐお分かりだと思います。

イ)は
Did you enjoy the lunch (which) your father cooked?
のままでは、分詞で修飾は出来ません。
いったん文をふたつに分けてみます。

主文になるのは
Did you enjoy the lunch?

修飾するほうの
Your father cooked the lunch.を受動態で書くと
→The lunch was cooked by your father.
この受身の文の方を使って関係代名詞でつなぐと
Did you enjoy the lunch which was cooked by your father?
が出来上がります。
この文の which はもとは主語だったものなので主格です。
だから省略は出来ません。
そのかわり分詞だけを残して関係詞節→分詞で修飾することはできます。
Did you enjoy the lunch which was cooked by your father?

これでできました!
あそこで野球をしている少年
the boy playing baseball over there
お父さんの作ってくれたおべんとう
the lunch cooked by your father



↑で見ても分かるとおり
修飾される名詞 the boy, the lunch などは、
あとにくる分詞にとって主語の役割を持っています。
これを意味上の主語といいます。

「野球をしている少年」とか「お父さんの作ってくれたおべんとう」などを
日本語をみて英語に変えようとすると、どうして良いかわからなくなりますが
中学1年生で習う英語の文の形を使って
文法のルールに合わせて組み合わせていけばできますね。




分詞の文も、関係代名詞の文も
英語は素朴な文や、句の組み合わせでできているというひとつの例です。
はじめは面倒でも
なれれば、自然に頭に浮かびます。
英語で考える力も付いてきます。
by school-t | 2007-11-25 08:36 | 準動詞ー分詞
現在分詞と過去分詞 excited と exciting
b0068616_2332739.jpg


だめおしの excite です。
excited と excitingはお馴染みですよね。
確認しましょう。
もともとexciteは 「興奮させる」 という動詞です。
主語がわくわくさせられる側ならexcited  
主語がわくわくさせる側ならexciting 
修飾される名詞が意味上の主語の場合も同様です。



excited

私たちは、お休みのことでわくわくしてきた。
We are getting excited about our holiday.(私たちは興奮させられている)

興奮した男の子が叫んでいる。
An excited boy is shouting.(男の子が興奮している=男の子は興奮させられている)


exciting

面白い映画だった。
It was an exciting film. (映画は興奮させる側)

あなたが、私に会いに来るんですって? わくわくするなあ!
You're coming to see me? How exciting!(会いに来ることがわくわくさせる)


b0068616_23105381.jpg

by school-t | 2005-06-07 22:44 | 準動詞ー分詞
現在分詞と過去分詞 surprised と surprising
b0068616_23413473.jpg
今度は
surprisedsurprising の違いです。
interested と interesting の場合と同じように考えてください。

もともとsurprise は 「興味を惹く」 という動詞です。
主語がびっくりさせられる側ならsurprised 
主語がびっくりさせる側ならsurprising 
意味上の主語の場合もも同様です。



surprised

彼らはその知らせに驚いた。
They were very surprised at the news.(主語は彼ら)

あなたには、おどろいたわ!(=がっかりした)
I'm surprised at you (= I feel disappointed with you)!

道が混んでいても驚きはしません。
I'm not surprised (that) the traffic is heavy.

彼はそこで私に会って驚いていました。
He was surprised to see me there.

山梨県で地震がおきても私は驚かないでしょう。
I won't be surprised if Yamanashi is hit by an earthquake.


surprising

彼女はびっくりするようなプレゼントをもらった。
She got a surprising present. (プレゼントが人をびっくりさせる)

彼が時間通りにくるなんて驚きだ。
It's surprising to find him coming on time. 
(It は仮主語。真主語の 「彼が時間通りに来たこと」 が驚かせる)


b0068616_1302483.jpg
b0068616_1304995.jpg
b0068616_131149.jpg

by school-t | 2005-06-06 23:07 | 準動詞ー分詞
現在分詞と過去分詞 interesting と interested
b0068616_20184181.jpgおなじみの interetinginterested の違いにも少し気をつけましょう。

もともとinterestは 「興味を惹く」 という動詞です。
主語が興味を惹かれる側なら interested
主語が興味を惹く側なら interesting






interested


私は貴方の言っていることにそれほど興味はありません。
I'm not so interested in what you are saying.

彼女は男の子に興味を持ち始めたようだ。
She's starting to get interested in boys.

「ほんとに?」興味津々の顔つきで彼が言った。(興味を持っているのは彼)
"Really?" he said, with an interested look on his face.



interesting


彼女はなかなか面白い人だ。(彼女はひとに興味を持たせる)
She's quite an interesting woman.

他の人の意見を聞くのは面白い。(聞くことが興味を引く)
It is interesting to hear other people's point of view.

へ~。彼らが結婚しているって知らなかったよ。そりゃぁ、おもしろい。(そのことが興味を引く)
Oh, I didn't know they were married - that's interesting.


b0068616_20234976.jpg

by school-t | 2005-06-05 19:45 | 準動詞ー分詞
現在分詞と過去分詞  bored と boring
退屈なは、人が主語なら過去分詞、物や事柄が主語なら現在分詞を使います。

bored

It has been raining for a few days and the children are bored.

二、三日雨が続いて、子供たちは退屈している。

I will never get bored of doing the same thing every day.
毎日同じ事をしていても私は全然退屈しません。


boring

She found the book boring. (The book was boring.)
彼女はその本に退屈した。 (その本は退屈だった。)

It's boring to sit on the plane with nothing to read.
(To sit on the plane with nothing to read is boring.)

読むものも無くて飛行機に乗っているのは退屈だ。


昨夜は久し振りに雨が降りました。
b0068616_854176.jpg

by school-t | 2005-05-31 08:09 | 準動詞ー分詞
分詞のこと No.5
b0068616_0152626.jpg
文法も知っている方が便利かも・・・・のシリーズの
分詞の最後です。
文法アレルギーの方も多いようなので
内容は思い切り少なくしておきます。
気軽にちょっと
「あぁそうだったっけ。」と思い出していただく程度にとどめます。





have ○○ 過去分詞


○○を~してもらう・・・・I had my hair cut at my usual beauty parlor.
               (私はいつもの美容院で髪をカットしてもらった。)
○○を~される・・・・・・・I had my dog stolen.
               (私は犬を盗まれた。)



ではこれはどう言えば良いでしょう?

b0068616_105975.gif明日までにこの仕事をしあげなさい。

b0068616_121988.gif新車を買っちゃたから、もうお金がちょっとしかない。


b0068616_0584614.gifHave this work done(finished) by tomorrow.

b0068616_0594699.gifI bought a new car, so I now have very little money left.





最後に、分詞構文を、と思ったのですが、やめておきます。
興味のある方はお手元の文法書などで復習なさってください。

ここでは、ちょっと堅い話のときに
知っていると便利かな?と思われる
慣用表現にだけふれておきます。

Frankly speaking,・・・・・・       率直に言って・・・・・・
Speaking of ~,・・・・・・         ~と言えば・・・・・・
Judging from ~,・・・・・・        ~から判断すると・・・・・・
Strictly speaking,・・・・・・       厳密に言えば・・・・・・
Generally speaking,・・・・・・     一般的に言って・・・・・・





b0068616_0364295.gifおまけ

あなたはnobody? それとも somebody?

He thinks he is somebody, but actually he is nobody.
あのひと自分じゃいっぱしのつもりでいるけど、たいしたことないわよ。

なんて、言われないように、お互い気をつけましょう!
by school-t | 2005-03-10 01:05 | 準動詞ー分詞
分詞のこと No.4
b0068616_2255397.jpg
ボイラーが故障してしまいました。
あしたお客様が来るというのに、
何か悪いことしたかなぁ?
もう今夜はどうしようもありません。
観念して皆さんのところにきました。





これを英語でどう言いますか?


b0068616_236419.gif分詞を使えばできますよ。


私の英語は通じなかった。

私は眼を閉じてその音楽を聴いていた。

彼がピアノを弾いているのが聞こえた。

私は自分の名前が呼ばれるのを聞いた。

あそこで笑っているのが、ぼくのガールフレンドです。


b0068616_23282697.gif




答え
I couldn't make myself understood in English.
I listened to the music with my eyes closed.
I heard him playing the piano.
I heard my name called.
The one smiling over there is my girl friend.


星などのweb素材はhttp://www.image-seed.com/からいただいています。
by school-t | 2005-03-05 23:47 | 準動詞ー分詞
分詞のこと No.3
文法も知っている方が便利かも・・・・のシリーズです。
気軽にちょっと、「あぁそうだったっけ。」と思い出していただく程度にとどめます。

もう一言申し上げれば、英語圏で暮らすことなしに英語をマスターしようとする場合、
やはり文法の知識は必要です。
それがないといつまで経ってもbroken Englishの域を出られないことになります。



今日は分詞の位置のことを思い出してください。

a) あの泣いている子が私の娘です。

b) あの入り口のところで泣いている子が私の娘です。


分詞には名詞を修飾する機能があることはご存知ですね。
その場合分詞ひとことで修飾する場合は名詞の
分詞が他の言葉を引き連れて名詞を修飾する場合は
につきます。



The crying girl is my daughter.

The girl crying at the front door is my daughter.


b0068616_1027433.jpg






もうひとつ大切なことは、修飾される名詞と、修飾する分詞との間には
主語・動詞の関係がある、ということです。
上の場合

The child is crying.
The child is crying at the front door.


という関係です。
このことを踏まえれば、No.2でとりあげた
能動、受動の使い分け をしやすくなるとおもいます。




更に付け加えれば
分詞・動名詞・不定詞を準動詞と言いますが
もともと動詞ですから本来の動詞の機能が残っていて
意味の上での 主語 目的語など を伴うことが出来ます。
意味の上で、とわざわざ言うのは
文全体の中ではもう動詞の役割はしていないからです。



その国で話している言葉はドイツ語です。
         
○The language spoken in the country is German.
×The language speaking in the country is German.


お気づきでしょうか。 
日本語で 話しているという言い方をしていても
英語の文の中では意味上の主語がlanguageですから
言葉は 話す のではなく
話される=受動という事になります。
いろいろな文を考えて言って見て下さい。

b0068616_10203586.gif






あしたはシンプルライフシリーズの続きです。
そのあとは又 分詞No.4 です。

ということで

Have a nice day!
by school-t | 2005-03-04 10:06 | 準動詞ー分詞
分詞のこと No.2
文法も知っている方が便利かも・・・・のシリーズです。
気軽にちょっと、「あぁそうだったっけ。」と思い出していただく程度にとどめます。



次の文を英語で言ってみてください。

a) 私は彼が戸をノックしているのを見た。

b) 私は彼がノックアウトされるのを見た。


もうお気づきだと思います。

現在分詞は能動の意味があり、過去分詞は受動の意味でしたよね。

a) I saw him knocking at the door.
b) I saw him kocked out.


したがって
ゆで卵は boiled egg
寝ている犬は     sleeping dog
興奮している男は   excited man(人は興奮させられる)
面白い試合は     excting game(試合は人を興奮させる)





受動、能動に視点をおいて、次の文を考えてみてください。

b0068616_16581757.gif来年の正月には、朝日の写真をとるつもりです。
b0068616_1658375.gifこのスモークサーモンはおいしいね。
b0068616_16585487.gifコーヒーをいれてあげるから、お湯持ってきて。


b0068616_16555420.gifI'll take pictures of the rising sun next new year.
b0068616_16565846.gifThis smoked salmon is good.
b0068616_16572148.gifI'll make you coffee, so bring me some boiling water.



分詞を使った簡単で応用が利いて、かつ便利な表現をもう少し見ていきましょう。
では、また あした。
by school-t | 2005-03-02 17:00 | 準動詞ー分詞
分詞のこと No.1
会話には文法は要らない、という声を良く聞きます。

でもやっぱり知っている方が便利なこともあります。

文法が先にあるのではなく、英語を使っている人たちの英語を、
科学するみたいに分析してみると
こういう事になっているのか、っていう感じでしょうか。

知っていると応用が利くというところは
理系の人たちにも受け入れやすいかもしれません。


b0068616_2085954.gif


次の日本語をどう言ったら英語で表せると思いますか?

私は彼に私の写真を撮ってもらいたかった


写真を撮っていただけますか?
なら
Will you please take my picture?
で良い訳ですが、

後で誰かにその話をする事だってあるでしょう。

お馴染みの不定詞を使って
I wanted him to take my picture.。


I wanted my picture taken by him.。

が考えられると思いませんか?


状況を考えて見ましょう。
上は他の人ではなく、彼に撮ってもらいたかった、
という時にお奨め。
下は他の人ではなく、私を撮ってもらいたかった、
という時にお奨め。

どちらも強調したいところを強くいいます。
どっちの文を使っても強調したいところを強く言えばまったく同じ意味で使えますが、
英語は強調したいことを先に言うのが基本ですので、
上のように使い分ける方が良いとおもいます。

この場合の taken が過去分詞です。

あしたは、過去分詞と現在分詞の使い分けの例。を見たいと思います。
そんなの分かりきってるよ、という人ごめんなさい。
by school-t | 2005-03-01 21:03 | 準動詞ー分詞