人気ブログランキング |

'04.11から田中英数国教室のブログを見ていただいてありがとうございました。08.9.12からは田中英語塾のブログです。                                            
by school-t
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
カテゴリ
全体
田中英語塾ホーム
生徒たち(英語)
小学生(英語)
中学生(英語)
高校生(英語)
大人のための英会話
English for Everyday
ブログで「英語」♪
ひとこと英語
ニュースより
ドラマの英語
おもしろい表現
ちょっと文法
準動詞ー不定詞
準動詞ー動名詞
準動詞ー動名詞と不定詞
準動詞ー分詞
話法
仮定法
疑問文
疑問詞
関係詞
代名詞
助動詞
接続詞
前置詞
形容詞:比較級
文型
基本動詞のこと
時制の一致
完了形
受動態
不定詞
否定のいろいろ
読み物
面白ニュース
発音のこと
英語マメ知識
英語講師の日記
数国講師の日記
生徒たち(数国)
ブログで「数学」♪
ブログで「国語」♪
My Garden
My Neighbourhood
ちょっと そこまで
Coco(トイプードル)
甲州弁
PC一歩一歩
The comments.
animation
へ~!そうなんだぁ・・・
box 1.
box 2.
box 3.
Z
Y
A
B
link
小部屋
おしらせ
ご挨拶
未分類
b0068616_11463816.jpg


Hi !

講師のブログ
「本館」にようこそ♪



教室
「田中教室HP」
お問い合わせ
教室情報


「別館ー1」

"基礎から英語"

文法の質問はこちら


「別館ー2」

"in a pillar of cloud"

08.2.17以降、
わたくしごとカテゴリーは「別館2」で更新しています。


b0068616_11465294.jpg


関連リンク
LESJ行政書士事務所
f0229711_13304899.jpg
new英語サイト


lohas_kのTOEIC講座
英語の勉強も土づくりが肝心。
肥料は道草と雑学~


LESJ
ビジネス英語サービス
行政書士事務所のブログ



*****************

英語おすすめリンク


★5min.com:Gardening

dictionary

Weblio英和・和英辞典
Merriam-Webster
MSN 
US English

Answers.com

略語・略記はここ↓
abbreviations.com
writingはここ↓
About.com


リスニングのために
ーことばは耳から!ー

BBC NEWS

Chicago Tribune
abc NEWS
NHK
CNN
外国語は
毎日少しでも聞いていると
聞き取れるようになってきます



使える英語はこちら(音声付)

無料英語学習サイト 英語伝

使える英語スキルアップ

*****************

素材提供
 ーweb素材ー
0円の
WEB素材やさん



PCのお勉強
IT用語辞典
eWords



おたのしみリンク

☆終の棲家のひとりごと♪☆

☆こばやし ゆうさん☆

☆音と映像の
コラボレーション☆
Sound Gallery

by Joe Okuda




*****************
リンクについて


楽しいブログがいっぱいで
長い帯のようになってきたので
一部を残して
非表示にさせていただくことにしました。
RSSを使って
訪問させていただきますので
これからもよろしくお願いします。

エキサイト以外のブログは
記事の中でリンクをはらせて頂いています。
主にお気に入りを使って訪問させていただきます。
こちらもよろしくお願いします。

*****************


朝が好き

光と風の街から

毎日が楽しい

BBT


炎のごとし


★ホムページ制作↓
レトリバーデザイン有限会社
レトリバーな日々


翻訳



*****************

★教室リンク↓
学習塾.COM


<< 2 Corinthians 6:10 >>

sorrowful, yet always rejoicing;
poor, yet making many rich;
having nothing,
and yet possessing everything.

以前の記事
2019年 07月
2019年 04月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 04月
more...
最新のトラックバック
全員合格☆!
from 田中英語塾講師の日記
Could it hap..
from 田中英語塾講師の日記
cannot +完了形 ..
from 田中英語塾講師の日記
タグ
(734)
(621)
(593)
(396)
(230)
(144)
(125)
(116)
(74)
(64)
(58)
(52)
(45)
(43)
(43)
(41)
(40)
(38)
(38)
(37)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:教室 ( 144 ) タグの人気記事
やっと受験英語も4技能の時代に。
4技能の育成が急務となり
今まで「読む、書く」にかたよっていた大学受験問題集にも
音声重視のテキストが出回るようになりました。
やっとそういう時代になったんですね。
わくわくします。

「音声を伴わない英語なんて、言葉じゃないなあ。」と
英米文学科の学生になった時、痛感したことを覚えています。
受験勉強は目を使って読むばかりでしたから、
大学で原書を手にしても
無味乾燥な文字の羅列に見えたのです。

今の時代になっも受験勉強は文字中心でした。
小学生、中学生のころは音声重視の授業をしているのに
高校生になり受験勉強が始まるとリスニング問題は別として
文章の読解は音無しになってしまうのが悩みでした。
これからは高校生も音声重視の授業が出来ます。
楽しみです。



by school-t | 2019-07-20 22:28 | 高校生(英語) | Trackback
全員合格☆!
英検時代にトラックバック



報告が遅くなりましたが、めでたく全員合格です。

特に快挙は高校2年で準一級に受かったTさん。
作文が満点だったそうです。
面接は長い文を言おうとして失敗したそうですので
今は会話につながる勉強をしています。
CD でダィアログを聞いて覚えてロールプレイ。
ビジネスシーンなので、TOEICの準備にもなります。

もう一人の快挙は中学3年生で2級に合格したH君です。
その後難関高校にも合格したので
春からは準一級に向けてまたこつこつ勉強していきます。

中学二年で準二級に合格したSさんは早速
二級を受けたいと張り切っています。

by school-t | 2019-04-29 10:13 | 生徒たち(英語) | Trackback
耳と目
Y.H  中1 女子

「ええと、あなた中2だっけ?」とつい間違えてしまうY ちゃん。
テキストは中3の内容です。

はじめての文はまずCD を通して聴きます。
新出の単語や文法を教えたら
あとはまず一通り黙読して、理解できるかどうかチェックしてもらいます。

「どう?分からないところがあったら言って。」

たいていは「大丈夫です。」ということばが返ってきます。

「じゃぁ、リピートしようね。」
センテンス毎にCD をとめてリピートが始まります。

今日も惚れ惚れしました。
字を見ながらでもネイティブの発音そっくりにリピートします。

なぜ惚れ惚れしたかというと
眼を使っていても、しっかり耳が開いていて
音を字にのせて読めているからです。


字を見ないで耳だけで聞いてリピートする時は、
発音もイントネーションもとても良いのに
字を見たとたんに耳が塞がれてしまうのか、
ネイティブの発音からかけ離れてしまうというケースがよくあります。

小さい時から耳と目をいっしょに使う練習をしてきたおかげで
Yちゃんは字を読む時も発音が崩れません。

ということは、勿論CD 無しでぶっつけ文を読んでも
ネイティブ発音です。

Yちゃん以外にも、小さい時から耳と目を同時に鍛えてきた子は
初めての文で知らない単語があっても
まるで意味がよく分かっているみたいに、読みこなしてしまいます。

中学生以上になってから始めた生徒はなかなかそうはいきません。
徹底的に聴き込んだあとで字を見れば、字の上に音が乗りますけれど
中高生はなかなかそこまでは聞く時間がとれないんですよね。




by school-t | 2018-12-19 23:29 | 生徒たち(英語) | Trackback
おめでとう♪
田中塾は全員が個人授業です。
小学一年生から高校三年生までいますから
各学年の生徒数は多くありません。

今年の卒業生は四人。
その内ふたりは以前から希望していた大学の推薦試験を受けて
二人ともめでたく合格しました。

一人は薬剤師、一人は教師になるのが夢でした。
希望どうりの大学に受かったことで
夢の実現に向かって大きな一歩を踏み出すことができました。
本人達はもちろん、私もほんとうに嬉しいです。

それぞれの選んだ道で、
充実した人生を送ることができますように願ってやみません。

Good luck!

by school-t | 2018-12-19 22:26 | 高校生(英語) | Trackback
英検時代
英検は必ずしも実力を反映しないと思っているのですが
時代は英検!

時代に迎合するのではなく、英検の良さを活かして
積極的に取り入れることにしました。
英検対策のための英語学習にならないよう
基本の英語力を固めながらの英検対策をしていきます。

Y 女子 高3 2級
S 男子 高3 2級 取得済
K 女子 高3 2級
H 女子 高3 2級 取得済

T 女子 高2 準1級

T 女子 高1 準2級

H 男子 中3 2級
T 男子 中3 3級

N 男子 中2 3級
T 女子 中2 準2級

H 女子 中1 3級

ーーーーー以下小学生省略
*取得済の生徒は受験前は次のステップに進まないと決めています。

英検のリスニング問題は
聞く力、集中力はもとより
語彙力を高めるためにもなかなか良いです。
ただ、大体分かれば選択肢を選ぶには困らないというところが
ありがたくもあり、落とし穴でもあり・・ですが。




by school-t | 2018-09-04 14:59 | 生徒たち(英語) | Trackback(1)
大人の会話と文法  その3
Oさん(女性)の場合

人生の岐路に立って、
このまま落ち着くのではなく何かに挑戦したい。
それにはまず英語、と思い立ち連絡していらっしゃいました。

「中学生と一緒でも良いですから、基礎から教えてください。」
というご希望でした。

大人の会話コースは全て個人レッスンですから
中学生と一緒は無し。
基礎といっても2年生からで充分ですよ、と伝えて
スタートしました。

去年の秋から始めて、12月と1月はお仕事でお休み。
今年の2月3月と合わせて通算たった4カ月です。
中学生の文法は終わったので、今は「英文法・作文問題集」をやっています。
といっても、問題集は自宅学習で充分。
ご自分で答え合わせをして、何か質問したいことがある時だけ
クラスで取り上げます。

レッスンでは今のところ、
ネィティブ・イングリッシュのDVD やCD を聴いてリピートしたり、
シャドーイングやロールプレイをして
耳を鍛えると同時に耳から口の回路をつくる段階です。

日本人に共通の発音の癖を指摘して矯正したりもします。

さて、昨日のレッスンで・・・
DVD のセットに手間取っている間、
「何か頭に浮かぶ英語を言ってみます?」
と提案しました。
「一言で良いですから。」

ところが驚いたことに一言どころか
ぼろぼろと英語のフレーズが出てくるのです。

How's the weather today?
から始まっていろいろ。
最後に、
I have been to Kyoto.
思わず
Lucky you!
と言ってしまいました。

When did you go there?
Last year.
Did you go by yourslf?
No. I went there with my uncle and aunt.
………

という具合に会話が続きました。

初めはひとこと一言思い浮かぶ英語を言いながら
「これで良いんですか?」という風に私に視線を送ったのですが
全てOK だったので自信がついたと思います。

これからどんどんフレーズの数は増えるでしょう。

「凄いですねぇ!」と言ったら
英作文したとき、声に出して言うようにしているんですって。

やっぱり、基礎から文法を勉強しなおしたのは
正解でした。




by school-t | 2018-04-04 16:38 | 大人のための英会話 | Trackback
大人の会話と文法  その2
Nさん(男性)の場合

このかたは大学受験の時、文法はマスター済み。
今でも問題集の英作文問題は楽にこなします。

悩みは英語で話そうとする時、
まず日本語が頭に浮かんでしまって
それを英訳しようとしてしまうことです。

「日本語に邪魔されないためにはどうすればいいですか?」
「英語で話すときは、英語脳で話すんですよ。」
「そうしたくても、どうしても日本語で考えてしまうんです。」
「それでは日本語を追い出すために、文法で考えたらどうですか?」

頭にある日本語を得意の文法で組み立て直す、というところから
英語脳への挑戦を始めました。
するととてつもない英語が口から出ることはなくなりました。

Nさんの場合、文法も単語も知識としては
頭の中にぎっしり詰まっています。
少しづつ引き出しを開けて、
日本語に支配されずに口から出るように、
「脳から口」の回路を作っていきましょう。

それに、
せっかくDVD のダイアログを、毎週楽々覚えて
ロールプレイできているのですから
そのネィティブイングリッシュが、
思わず口に出るようになる日が待たれます。

真面目なN さんの肩から力が抜ければ
英語でスラスラ、言いたいことが言えるようになると思うんですけどねぇ。

文法力のお蔭で、ブロークンではないのが強みです。 (^^)/


by school-t | 2018-03-26 16:00 | 大人のための英会話 | Trackback
大人の会話と文法  その1
Nさん(女性)の場合

若い頃イギリスで5年間生活しておられました。
その時の経験から、
どうしても文法をやり直したいとおっしゃって入塾されました。

自宅学習の成果か、あっという間に中学の文法卒業、
今は高校の文法に挑戦していらっしゃいます。

同時にクラスでは、会話のDVD で、
リピート、シャドウイング、ロールプレイを楽しんでいます。

『文法はやってみると面白いですねぇ。
でもうちでやってきて
分からないところを質問しますから、
ここではDVD の方をやります。』
ということになりました。

文法の力を借りて、
自信を持って英語を話せるようになると良いですね (*^ー^)ノ♪

by school-t | 2018-03-24 23:29 | 大人のための英会話 | Trackback
子供の成長を見守る楽しさ♪
前から思っていたのですが
小さいころから英語を始めた生徒たちが
少しづつ成長して大人になっていく様子には
目を見張るものがあります。
まさに脱皮!


今高校2年生のA君。
始めて塾にやってきた時は
色白でほっぺがバラ色で、ほんの小さな小学生。
それが今では教室の入り口に頭をぶつけるほどの背丈に成長し
がっしりとした体格は、さすが空手のエース。
アジア大会で優勝もするほどの猛者になりました。
分からないものですね~
英語も頑張っています。
推薦を狙わず文武両道で、勉強して受験するのだそうです。


中学一年生になったSちゃん。
小学校2年生から始めたので今はもう英語は高校一年生レベル。
幼かった時はおませでいろいろ博学ぶりを披露してくれていたのですが
今ではその頃のことはすっかり忘れているようです。
ぐんぐん背が伸びて、表情も女らしく、物腰も柔らかく
社会性も身につけて、友達とも楽しくやっているようで安心しました。
勉強ができるだけでは心配ですからね。


教室で出会ういろいろな子供たち。
まるで花畑を見るようです。
それぞれの個性がとても面白くて
英語を教えながら
その成長を見守るのは、ほんとに楽しみなことで
感謝しています。


b0068616_12594526.jpg

by school-t | 2016-08-30 13:02 | 生徒たち(英語) | Trackback
聞き取る力・・最後の仕上げはスピード
会話力の基礎となるのは聞き取る力。
今はテレビやインターネットで
毎日英語のシャワーを浴びることができます。

リスニングの力はあるはずなのに聞き取れない方、もう一歩です。
聴き続けるとスピードに耳がなれてきます。

ニュースでもドラマでも、隅々まで聞き取れれば
いつの間にか頭の中でシャドウイングが始まります。
そうなれば、自然に、自分の言葉として英語が口から出てきます。
不思議な生理現象ですね。

ただ、完全に聞き取るためには語彙力、文法力も必要なので
ひたすらは聴くだけではだめ、というところが難関ですけど。

好きなら大丈夫 q(^-^q)




☆!☆!☆!☆!
by school-t | 2016-06-24 09:06 | 大人のための英会話 | Trackback